行動美術 協会史 kodo bijutsu
 平成5年 ( 1993 )

本展開催中、台風13号の余波をうけるなどの障害があったが「・・・野趣ある動きと形を追って響きの高い訴えを果敢に打ちだす作品の目立つ絵画展」−美の手帖?380より− とあるように、充実した内容実績をあげ得た48回展であった。また巡回展も昨年同様全国7ヶ所に於て盛会裡に開催きれ、その間、

内田 晴之(彫・会員)京都美術文化賞受賞
湯村  光(彫・会員)第23回中原悌二郎優秀賞受賞
の朗報あり。

第25回行動美術新人選抜展(平成6年2月10日15日)
東京新宿・紀伊国屋画廊。出品者
(絵画)林  寿子・文川  和・石原 恒人
    石川  功・甲斐 ゆうび・張  昆
    石田  敦
(彫刻)奥敬詩、吉田信二 以上9名。

平成5年6月1日より新事務所担当−根本 忠緒、合計− 前田 悦子となる。

創立当初より協会の運営、後進の指導に当られていた会員(絵)下高 原龍己(平成6.4.22)
会員(絵)古田 十郎 (平成6.2.16)
会員(絵)下高原 進 (平成6.6.16)
会員(彫)野口  鎮 (平成5.11.17)
会員(彫)今村 芳展 (平成6.6・1)
会友(絵)池浦 基之
会友(絵)清田  操
と訃報相次ぐ。衷心より御冥福をお祈りします。

   

退会 小西嘉純(絵・会員)・鈴木久雄(彫・会員)
   上川温子(絵・会友)・栗本 恒(絵・会友)
   平野和彦(絵・会友)・水上貴博(絵・会友)

   

   

第48回展

     平成5年 1993
      9月1日−16日
     東京都美術館
        (第3棟B1・F1・F2)

  

 ・関西展(大阪)
    9月28日−10月3日
    大阪市立美術館

 ・京都展
    10月17日−24日
    京都市美術館

 ・中部展(名古屋)
    11月2日−7日
    愛知芸術文化センター

 ・函館展
    94・1月5日−16日
    北海道立函館美術館

 ・北九州展
    94・3月29日−4月3日
    福岡市立美術館

 ・岡山展(中国・四国) 
    94・4月19日−24日
    岡山県総合文化センター

 ・米子展
    94・5月13日−23日
    米子市美術館

   

   
    

  新会員・会友     受 賞
        

会員推挙(絵画部)

 なし

会員推挙(彫刻部)

 井上 俊作  ・  林 宣子

 高橋 勇一郎

会友推挙(絵画部)

 大平 和朗  ・  文川  和

 石川  功  ・  阪田 さかえ

 森田  晋

会友推挙(彫刻部)

 金   漢  ・  白石  勇

 山本 憲一

 

   


< 絵 画 >

行動美術賞

  矢元 政行

会友賞

  小杉 義武  ・  中路 達也

新人賞

  文川  和  ・  大平 和朗

奨励賞

  石原 恒人  ・  石川  功

  阪田 さかえ ・  甲斐 ゆうび

  張   昆  ・  石田  敦

安田火災美術財団奨励賞

  藤井 達矢

     

    

< 彫 刻 >

行動美術賞

  

会友賞

  多的 千明  ・  高橋 勇一郎

新人賞

  奥  敬詩  ・  吉田 信二

奨励賞

  柚野 朝男  ・  山本 英行

  河崎 千湖  ・  笹  勇俊

  松井孝夫

中島賞

  恵村 正大

安田火災美術財団奨励賞

  井上 俊作

    

協会史に戻る